2024 年にどの株を買うべきかわからないですか?これら 2 つのトップ成長 ETF を見てみましょう。 |モトリーフール (2024)

無料記事

50 万人を超えるプレミアム メンバーに参加して、より詳細な株式ガイダンスとリサーチを入手しましょう

によるニコラス・ロッソリーロ–2024年1月25日午前7時

キーポイント

  • 2 つのバンガード ETF は、過去 10 年間にわたって投資家に並外れたリターンを提供してきました。

  • どこから始めればよいかわからないが、長期的な成長の可能性を望んでいる投資家は、これらのトップの低コスト投資オプションから始めることができます。

  • モトリーフール社、珍しい「オールイン」購入アラートを発行

ニセムクト: VUG

バンガード インデックス ファンド - バンガード グロース ETF

2024 年にどの株を買うべきかわからないですか?これら 2 つのトップ成長 ETF を見てみましょう。 |モトリーフール (1)

時価総額

今日の変化

(-0.19%)-0.60ドル

現在の価格

$322.82

2024年1月26日16時現在の価格です。 ET

あなたはモトリーフールのプレミアム投資サービスとは異なる可能性のある意見を含む無料の記事を読んでいます。今すぐモトリーフールのメンバーになって、アナリストのトップの推奨事項、詳細な調査、投資リソースに即座にアクセスできます、 もっと。もっと詳しく知る

これら 2 つの低コストのバンガード ETF には、信じられないほどの長期的な実績があります。

厳しい数年間を経て、ハイテク株や成長企業の株価が再び上昇している。これは特に顕著ですナスダック総合は、2023 年初めから 50% 近く上昇しており、2024 年 1 月まで続いた 1 年を締めくくるのに特に力強い上昇を記録しています。低迷する中型株と小型株(測定によると、S&P400指数そしてそのラッセル 2000 指数、それぞれ)がパーティーに加わりました。

2024 年にどの株を買うべきかわからないですか?これら 2 つのトップ成長 ETF を見てみましょう。 |モトリーフール (2)

データ別Yチャート

しかし、新たな強気相場はまだ始まったばかりだという期待が高まる中、どの株を買うべきか決めるのに苦労するかもしれません。もう心配する必要はありません -- ここにトップ 2 があります上場インデックスファンド今注目すべき成長投資家向けの(ETF)。

私の長年のお気に入りのバンガード インデックス ファンド 2 つ

バンガード・グロースETF(VUG-0.19%そしてバンガード・インフォメーション・テクノロジーETF(VGT-1.04%は私の最も古い投資の 2 つであり、今でも喜んで保有し続けています。

まずはバンガード・グロースETFから見ていきましょう。このインデックスファンドのポートフォリオは208銘柄の成長株で構成されており、特にテクノロジー、消費財、産業分野の米国に本拠を置く超大型株や大型株に大きく傾いています。ナスダック指数のトータルリターンパフォーマンス(値上がりと配当再投資)には及ばないものの、より広範な指数を上回っている。S&P500過去10年間で。

2024 年にどの株を買うべきかわからないですか?これら 2 つのトップ成長 ETF を見てみましょう。 |モトリーフール (3)

データ別Yチャート

世界で最も強力で知名度の高いブランドのいくつかが、このファンドの保有資産の大部分を占めています。

バンガード・グロースETFトップ10保有銘柄

2023 年 12 月 31 日時点のファンド資産の割合

りんご

13%

マイクロソフト

12.8%

アルファベット

6.9% (A種株式とC種株式の合計)

アマゾン

6.5%

エヌビディア

5.3%

メタプラットフォーム

3.6%

テスラ

3.1%

イーライリリー&カンパニー

2.3%

ビザ

1.8%

マスターカード

1.6%

データソース: ヴァンガード。

すべての銘柄が巨大企業であるわけではありませんが、ポートフォリオ内の最小企業は依然として成長モードにある大手ブランドです。ファンドの最小保有株には半導体設計ソフトウェアのリーダーが含まれるシノプシスそしてケイデンス設計システム、データセンターオペレーターエクイニクス、塗装会社シャーウィン・ウィリアムズ、 そしてチポトレ メキシカン グリル, 各銘柄はバンガード・グロースのポートフォリオ全体の約0.3%を占める。

それに比べて、テクノロジー(最近では実際に経済のあらゆるセクターに影響を与えています)にもっと焦点を当てた成長を望む投資家には、バンガード・インフォメーション・テクノロジーETFがあります。ここでも、世界で最も強力な企業の一部が保有株の上位を独占しています。しかし、バンガードITのポートフォリオには312銘柄が含まれており、ソフトウェアと半導体に重点を置いている。このファンドは経済の最も高い成長分野に重点を置いているため、過去 10 年間ですべての市場平均を上回りました。

2024 年にどの株を買うべきかわからないですか?これら 2 つのトップ成長 ETF を見てみましょう。 |モトリーフール (4)

データ別Yチャート

バンガード・グロースETFと一部重複する部分があるが、非ハイテク企業(2018年から通信・消費財事業に分類されたアルファベットやメタ、消費者向けのアマゾンやテスラ、デジタル決済インフラプロバイダーのビザやマスターカードなどを含む)を除く。 )。ファンドの最小保有銘柄(その多くはポートフォリオ全体の0.1%未満)には、いつか炎上するか、将来新たな投資家のお気に入りになる可能性のある数十の小型株や中型株が含まれている。

バンガードITETFトップ10保有銘柄

2023 年 12 月 31 日時点のファンド資産の割合

りんご

21.3%

マイクロソフト

17.1%

エヌビディア

6.2%

ブロードコム

3.2%

アドビ

2.2%

シスコ

2%

セールスフォース

1.9%

アクセンチュア

1.8%

オラクル

1.6%

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ

1.5%

データソース: ヴァンガード。

多くの長期的な成長トレンドへのほぼ無料の賭け

これらの ETF は両方とも、投資家が投資できるようにします。経済を動かすすべての主要な発展(半導体からクラウド コンピューティング、電気自動車から電子商取引まで)どのトレンドに焦点を当てるのが最適かを選択する必要はありません。その過程で、上位の株式を調べて、これらの企業が何を行っているのか、どのように収益を上げているのか、どのように利益を上げているのかを詳しく知ることができます。

投資家は、多数のトップパフォーマーグループの中から勝者を選ぶ必要がないことに加え、これら 2 つの ETF で信じられないほど安価な投資手段を手に入れることができ、投資パフォーマンスを損なうことはありません。 Vanguard Growth ETF の年会費はわずか 0.04%、Vanguard Information Technology ETF の年会費はわずか 0.1% です。それぞれのファンドコストは、投資 1,000 ドルあたりわずか 0.40 ドルと 1 ドルというわずかな額です。

実績、低コスト、そして有力銘柄に焦点を当てていることを考えると、これら 2 つの ETF は、特に手っ取り早く始められる方法を探している投資家にとって、2024 年に向けての長期的な買いとして依然として優れているように見えます。

ランディ・ザッカーバーグ氏は、Facebookの元市場開発部長兼広報担当者であり、メタ・プラットフォームズCEOのマーク・ザッカーバーグ氏の姉妹であり、モトリーフール社の取締役会のメンバーです。 Amazonの子会社であるホールフーズ・マーケットの元CEOであるジョン・マッキーは、モトリーフール社の取締役会のメンバーです。アルファベットの幹部であるスザンヌ・フライは、モトリーフール社の取締役会のメンバーです。ニコラス・ロッソリーロAdvanced Micro Devices、Alphabet、Amazon、Apple、Broadcom、Cadence Design Systems、Mastercard、Meta Platforms、Nvidia、Salesforce、Synopsys、Tesla、Vanguard Index Funds - Vanguard Growth ETF、Vanguard World Fund - Vanguard Information Technology ETF にポジションを持ち、ビザ。モトリーフール社は、Accenture Plc、Adobe、Advanced Micro Devices、Alphabet、Amazon、Apple、Cadence Design Systems、Chipotle Mexican Grill、Cisco Systems、Equinix、Mastercard、Meta Platforms、Microsoft、Nvidia、Oracle、Salesforce、Synopsys に役職を持ち、これらを推奨しています、テスラ、バンガード インデックス ファンド - バンガード グロース ETF、およびビザ。モトリーフール社は、Broadcom と Sherwin-Williams を推奨し、次のオプションを推奨しています。アクセンチュア Plc での 2025 年 1 月の 290 ドルのロングコール、Mastercard での 2025 年 1 月の $370 コールのロング、Accenture Plc での 2025 年 1 月の $310 のショート、および Mastercard での 2025 年 1 月の $380 のショートコールです。モトリーフールには、開示方針

関連記事

2017 年のトップ 3 バンガード ETF

590%

I'm an experienced investor and financial enthusiast with a deep understanding of the stock market, ETFs, and investment strategies. Over the years, I've closely followed market trends, analyzed various investment vehicles, and actively managed a diversified portfolio. My knowledge extends to both the theoretical aspects of investing and practical experiences gained through real-world applications.

In the provided article by Nicholas Rossolillo, he discusses two Vanguard ETFs that have delivered exceptional returns over the last decade. Let's delve into the key concepts and information mentioned in the article:

  1. Vanguard Growth ETF (VUG):

    • The Vanguard Growth ETF is highlighted as one of the top-performing ETFs for growth investors.
    • The fund's portfolio comprises 208 growth stocks, with a significant emphasis on U.S.-based mega-cap and large-cap companies. Key sectors include technology, consumer discretionary, and industrial.
    • Over the last decade, the Vanguard Growth ETF has outperformed the broader S&P 500, although it hasn't matched the total return performance of the Nasdaq index.
    • Top 10 Holdings (as of Dec. 31, 2023):
      • Apple: 13%
      • Microsoft: 12.8%
      • Alphabet: 6.9% (class A and C shares combined)
      • Amazon: 6.5%
      • Nvidia: 5.3%
      • Meta Platforms: 3.6%
      • Tesla: 3.1%
      • Eli Lilly & Co.: 2.3%
      • Visa: 1.8%
      • Mastercard: 1.6%
  2. Vanguard Information Technology ETF (VGT):

    • The Vanguard Information Technology ETF is another recommended option, with a focus on technology stocks.
    • This ETF holds 312 stocks in its portfolio, with a higher concentration in software and semiconductor companies.
    • Over the past decade, the Vanguard Information Technology ETF has outperformed all market averages.
    • Top 10 Holdings (as of Dec. 31, 2023):
      • Apple: 21.3%
      • Microsoft: 17.1%
      • Nvidia: 6.2%
      • Broadcom: 3.2%
      • Adobe: 2.2%
      • Cisco: 2%
      • Salesforce: 1.9%
      • Accenture: 1.8%
      • Oracle: 1.6%
      • Advanced Micro Devices: 1.5%
  3. Benefits of Vanguard ETFs:

    • Both Vanguard Growth ETF and Vanguard Information Technology ETF provide a cost-effective way for investors to gain exposure to major economic trends, including semiconductors, cloud computing, electric vehicles, and e-commerce.
    • The ETFs offer a diverse set of holdings, allowing investors to avoid the need to pick individual winners.
    • Notable low annual fees: Vanguard Growth ETF has a 0.04% annual fee, and Vanguard Information Technology ETF has a 0.1% annual fee.
  4. Author's Position:

    • Nicholas Rossolillo, the author, discloses his positions in various stocks, including those in the Vanguard Growth ETF and Vanguard Information Technology ETF.
    • The author emphasizes the low cost and historical performance of these ETFs, making them attractive long-term investment options for 2024.

In conclusion, the article suggests that these Vanguard ETFs, with their focus on technology and growth sectors, could be appealing choices for investors seeking long-term growth potential. The author highlights the ETFs' track records, low costs, and the diversity of holdings as key factors contributing to their attractiveness.

2024 年にどの株を買うべきかわからないですか?これら 2 つのトップ成長 ETF を見てみましょう。 |モトリーフール (2024)

References

Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Rob Wisoky

Last Updated:

Views: 5841

Rating: 4.8 / 5 (68 voted)

Reviews: 83% of readers found this page helpful

Author information

Name: Rob Wisoky

Birthday: 1994-09-30

Address: 5789 Michel Vista, West Domenic, OR 80464-9452

Phone: +97313824072371

Job: Education Orchestrator

Hobby: Lockpicking, Crocheting, Baton twirling, Video gaming, Jogging, Whittling, Model building

Introduction: My name is Rob Wisoky, I am a smiling, helpful, encouraging, zealous, energetic, faithful, fantastic person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.