ベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (2024)

ベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (3)

  • LS90
  • 2011 年 3 月 21 日 20:49
    • 2011 年 3 月 21 日 20:49

      フォーラムさん、新参者です!

      15歳のときに一度「治療」した後、地下室から50Nを取り出しました。

      もちろん、無謀にも、缶に入っていたフィラーとプライマーを多量に叩きつけてしまいました。 「お金持ち」の民間人になったからには、きちんと着せ替えてあげたい。

      しかし、古いプライマー、そしてさらに重要なことに、フィラーをどうやって取り除くのでしょうか?!

      サンドブラスト?一部のフォーラムではこれに反対していますが、フィラーが多すぎることに関して具体的なことは何も見つかりませんでした

      化学的に塗装を剥がしますか?この方法はスパチュラでも使えますか?

      とても感謝しています、ルカ

      薄い金属板の経験があり、ブラストの材料、圧力、角度を正しく選択した優れたサンドブラスターは、何も損傷しません。おそらく最寄りの鍵屋やコンテナレンタル会社には行かないと思います。

      化学塗装の剥離は信じられないほど高価ですが、すべてが完全にピカピカになります。金属のひだに酸が残留するのを恐れる人もいれば、(ベスパに限らず)非常に高価なヴィンテージカーをバスルームに投げ込む人もいます。その場合、プライマーとして陰極ディップ塗装 (KTL) を推奨します。

      在宅勤務の場合は、いわゆる「ネグロビスケット」をドリルに使用できます。おそらく非常にうまく機能し、コストも最小限です。呼吸器と目の保護を忘れないでください。

      • 2011 年 3 月 22 日 09:36

        化学はいつでもクールです...少しお金がかかりますが、あなたはお金持ちです、ハハハハ...サビはどうですか

        • 2011 年 3 月 22 日 10:26

          部品全体を浴槽に入れるプロの塗装剥離業者がいます。これにより、塗装はすべて除去されますが、錆は除去されません。板金は攻撃されません。私の意見では、最良の選択肢です。

          • 2011 年 3 月 22 日 10:45

            そして錆びはどうなるのでしょうか?やすりをかけられているのか、それともガラスビーズがかけられているのか?

            ここスイスでは贅沢品がどれくらいかかるのかも調べなければなりません...あなたの国では薬浴の値段はいくらですか?

            • 2011 年 3 月 22 日 11:52

              こんにちは、ルカさん

              私が条件付きで推奨できるのは、CSD ディスク (上記のように俗に「ネグロ ビスケット」として知られています) でペイントを除去するプロセスのみです。努力は非常に高いものです。私はそうしましたが、また同じようにするかどうかはわかりません。全身で10時間くらいかかります。そして、特にスパチュラがかなり汚れます。これらすべてにもかかわらず、結果は本当に素晴らしいです。しかし、コストに関しては、何が必要かを考慮する必要があります。あなたに役立つかもしれない短いリスト: CSD ディスク約 20 ユーロ + 呼吸マスク約 20 ユーロ + 目の保護具 + プライマー約 1 リットル (私の場合は SprayMax の 2K プライマー フィラーを使用したため 30 ユーロでした (強くお勧めします) )使用した缶から)。それでも良いのは、蓋を外した後、敏感な部分を Brunox 錆びコンバーター (1 缶あたり約 10 ユーロ) で処理することです。デリケートな部分の既存の錆からボディを保護できるという利点があります(必須ではありません)。 CSD ディスクがあれば隅々まで到達できるという考えに別れを告げなければならないからです。したがって、「安い」ように見えるものでも、実際には合計約 90 ユーロ + 作業負荷がかかります。ここミュンヘンの経験豊富なサンドブラスターによる優れたサンドブラスト処理とプライマーの費用は約 150 ユーロです。ミュンヘンはすでに氷山の一角だ。これが少しでも役に立てば幸いです...

              ご挨拶

              • 2011 年 3 月 22 日 12:24

                退屈している場合は、ここに電話してください:価格は法外ではなく、クラシックカーを多く製造しています。浸漬風呂に入れるボディですでに200km走行しました

                • 2011 年 3 月 22 日 13:28

                  ここでやってもらいました:

                  塗装剥がし、サビ落とし、KTLコーティング。とてもうまくいきました。

                  • 2011 年 3 月 22 日 14:06

                    ここでは本当に素早く動作します
                    ここに電話して、ペイント剥離剤とサンドブラスターが何を望んでいるのか確認してみます。昨日ドルトムントにいる人に連絡を取ったところ、サンドブラストに80ユーロ欲しいとのことでした。
                    新たな疑問が生じました。特にフロントレッグシールドにへこみがまだ残っているため、すぐに下塗りしてから塗装業者にへこみを修理してもらったほうがよいでしょうか?それとも、まだ凹みの処理が必要なため、塗装業者はプライマーなしでそれらを入手する必要がありますか?!

                    太陽の光とともに 夏までに終わりたいベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (4)

                    • 2011 年 3 月 22 日 14:23

                      さて、現在ネグロクッキーを使用した50の塗装を剥がしているところです。
                      一度塗り重ねたのですぐに剥がれてしまう雑な作業ですが、焼き付きのオリ塗料とプライマーが非常に難しいです。

                      スプラッシュにはすでに上記のコストが記載されていますが、もうやりたくないですベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (5)

                      ヤニクベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (6)

                      • 2011 年 3 月 22 日 18:47

                        LS90より引用

                        すぐに下塗りをしてから塗装業者にへこみを修理してもらったほうがいいでしょうか?


                        錆びから保護するために、すべてのスチール部品をすぐに下塗りします。配管中に地金が露出した場合は、再度下塗りすることができます。とにかく下塗りをしなければなりません、そして、修復が必要な領域は(できれば)その領域の最小部分を占めるでしょう。有効なEPプライマーを入手してください。防錆届けます。

                        • 2011 年 3 月 23 日 13:35

                          スパチュラを外す最良の方法
                          バーナーを軽く当てて
                          少し煙が出て匂いが出るまで
                          スパチュラは勝手に落ちます

                          それ以外の時間は常に最善の方法で眠りました
                          これに適したエクスター

                          120紙ならそれができる

                          スプレー缶が原因で紙が届く場合
                          その場合はネグロケックか、最悪の場合は
                          でも輝かせてください

                          しかし、すでにここに書いたように、Negerkecks も大変な努力です
                          残念ながら、これらは決して時間の無駄ではないし、安いものでもありません
                          ドリルも苦痛だ

                          • 2011 年 3 月 23 日 18:28

                            オラックがなくなったら、ヒートガンも効果的です。そのまま押さえて金属ヘラでこすり落とすだけです。

                            • 2011 年 3 月 27 日 15:03

                              こんにちは、みんな、

                              オビから 2x750 ml ストリッパーを 20 ユーロで入手しました。ブラシで塗ります。

                              それから1時間待ちますベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (8)古い塗装をヘラやドリル用の細いワイヤーブラシで取り除きます。

                              希望が役立つかもしれない。

                              1月さん、こんにちは。ベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (9)

                              • 2011 年 3 月 27 日 16:51

                                私ならプラスチックの顆粒を吹き付けてやりますが、これは素材にとても優しいものです。これはドイツ連邦軍がトルネード (アルミニウム製の外板) から塗装を除去する方法です。私はそこで働いていました。材料強度は100%維持されます。

                              タグ

                              • 足らない
                              ベスパのペイントを落とす最良の方法は何ですか? - VespaOnline フォーラム: クラシックな Vespa スクーターの世界を発見し、情熱を分かち合いましょう (2024)

                              References

                              Top Articles
                              Latest Posts
                              Article information

                              Author: Stevie Stamm

                              Last Updated:

                              Views: 6225

                              Rating: 5 / 5 (60 voted)

                              Reviews: 83% of readers found this page helpful

                              Author information

                              Name: Stevie Stamm

                              Birthday: 1996-06-22

                              Address: Apt. 419 4200 Sipes Estate, East Delmerview, WY 05617

                              Phone: +342332224300

                              Job: Future Advertising Analyst

                              Hobby: Leather crafting, Puzzles, Leather crafting, scrapbook, Urban exploration, Cabaret, Skateboarding

                              Introduction: My name is Stevie Stamm, I am a colorful, sparkling, splendid, vast, open, hilarious, tender person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.